*tkei-

*tkei- は 印欧祖語 の語根。
コアイメージは「居着く to settle, dwell, be home」。
※TOEIC 頻出 4,060語には、*tkei- を含む単語が、6 語あります。

印欧祖語 *tkei- は、各語派に入り、

  • 古代ギリシャ語 κώμη / kṓmē
  • スラヴ祖語 *sěmьja
  • ゲルマン祖語 *haimaz
  • ラテン語 sinēre(> 一人称・単数 sinō)

と変化しました。
Wiktionary では、*tkei- の変形 *tḱi-né-ti が想定されています。

印欧祖語「tk」音が、古代ギリシャ「k」、スラヴ・ラテン「s」、ゲルマン「h」へと変化した様子が分かります。

基本的な単語を見てみましょう。

英語の home、ドイツ語の Heim は、ゲルマン祖語 *haimaz に由来。
英語やロマンス語の site は、ラテン語 sinēre(< 印欧祖語 *tḱi-né-ti)に由来します。
ロシア語 семья / sem’ya 家族 も同語源のコトバです。

面白いのは、ヨーロッパの男子名「ヘンリー、ハインリッヒ、アンリ…」などの語源も、*tkei- なんです!

どういうことかと言うと、

Henry ヘンリー、Heinrich ハインリッヒ、Henri アンリ、Enrico エンリコ、Enrique エンリケの元となった、ラテン名 Henricus ヘンリクスは、
Henricus = Hen(< home <*tkei-)+ ricus(< *reg-¹)で、「家を司る者」という意味なんです。

ノルマン・コンクエストの後、広く普及した男子名だったようです。

もうひとつ興味深いのは、America という語の由来となった イタリア人 Amerigo Vespucci(1454-1512)の名前「アメリゴ」も、同語源という説があること(Wiktionary)。

Amerigo(イタリア名)< Emmerich(ドイツ名)で、Emmerich も Henry 由来であることが示唆されています。

それでは、各国語の同源語を見てみましょう。

🇬🇧英語の単語例
home / HOM・e 家
haunt / HAUN・t 足しげく通う
Henry / HEN・ry ヘンリー
site / SIT・e 敷地・現場・サイト
situate / SIT・uate 位置づける
situs / SIT・us 位置
situation / SIT・uation 状況

🇩🇪ドイツ語の単語例
Daheim / da・HEIM
Heimat / HEIM・at
Heim / HEIM 家
Heinrich / HEIN・rich ハインリッヒ
Situs / SIT・us 位置
Situation / SIT・uation 状況

🇫🇷フランス語の単語例
hanter / HAN・ter 足しげく通う
Henri / HEN・ri アンリ
site / SIT・e 敷地・現場・サイト
situer / SIT・uer 位置づける
situs / SIT・us 位置
situation / SIT・uation 状況

🇮🇹イタリア語の単語例
Enrico / EN・rico エンリコ
Amerigo / AM・erigo アメリゴ
situare / SIT・uare 位置づける
situs / SIT・us 位置
situazione / SIT・uazione 状況

🇪🇸スペイン語の単語例
Enrique / EN・rique エンリケ
sitio / SIT・io 敷地・現場・サイト
situar / SIT・uar 位置づける
situs / SIT・us 位置
situación / SIT・uación 状況

🏦ラテン語の単語例
Henrīcus / HEN・rīcus ヘンリクス
situs / SIT・us 敷地・現場・サイト
sinō < sinēre / SIN・ō < SIN・ēre
situs / SIT・us 位置

🇷🇺ロシア語の単語例
семья / SEM’・ya 家族
семейство / SEM・eystvo 家族
Генри / GEN・ri ヘンリー
Америго / AM・erigo アメリゴ
сайт / SAYT サイト
ситуация / SIT・uatsiya 状況

58

画像:homeland / HOM・e・land 故郷

語源アーカイブ